時代の流れの変化でインターネットやスマホの普及により取り組める副業が増えてきました。
副業と一口に言っても、実に多くのジャンルが存在します。
スキマ時間を活用したスマホを使って意外に稼げる副業を紹介します。
それはポイントサイトを活用した高ポイント狙いの副業。
誰にでも取り組め難易度が低いポイントサイトは1~2時間のふとしたスキマ時間を活用するのにピッタリ。
ポイントの稼ぎ方は色々ありますが、得られるポイントは1件数円のものから1万円を超えるものまで実に幅広いです。
効率的にポイントを稼ぎたいのであれば「高単価」案件狙いが最も効果的。

高単価の案件は、FXや株などの金融商品の取引・不動産相談・カードの新規発行など多くあります。
例えば、FX口座の開設は10万通貨以上の取引が条件に加わります。
また、不動産相談の場合購入意思や収入証明が課せられますが得られるポイントも侮れません。
これらの案件に取り組んだため、ポイントサイトだけで1年間に30万円相当のポイントをゲットできた年もありました。
高単価案件は1回に限られることが多いですが、必ずしもそうとは限りません。

最近、ローンカードとクレジットカードが必要になりポイントサイトを通して再加入したところ、2件で6,000円相当のポイントがゲットできました。
その経緯を調べてみましたが、ポイントサイトの運営会社に共通点は見当たりませんでした。
よって、ポイントサイトは複数登録すると良いです。
サイトによって取り扱っている案件が異なるからです。
また、同じ案件でも単価に差があるので比較検討できるメリットも。

高単価の掘り出し案件を探すためには、メールマガジンも重要な存在ですね。
メッセージを熟読すれば、お宝案件の発見もあります。
通常は3,000円相当の案件なのに、その2倍以上のポイントが得られることも多くありますよ。
ただし、ポイントサイトの登録し過ぎは禁物。
なぜならば、1日当たりメールアドレスに100件単位の新着が届くからです。

その整理のためにかかる時間が馬鹿になりません。
1時間以上かかることも珍しくなく、逆にその分だけ時間を消費してしまいます。
そのためポイントサイトの登録は多くても3つ以内に留めておくのが理想的でしょう。
ポイントサイトの高案件を継続的に取り組めば、1年間で10万単位になるので美味しいですがその分苦労することも。
特に不動産関係は、後で驚くほど勧誘電話がかかってきます。

何度かワンルームマンション投資の案件をやったことがありますが、1年単位に渡って勧誘メールや営業電話が届きました。
勧誘電話に負けないコツを伝授します。
投資にお金に関することは、属性がとても関連してきます。
あまりにも勧誘がしつこい場合は、嘘も方便で「サラリーマンを辞めた」と伝えるのが効果的。
この方法で勧誘の嵐から逃れられました。
高ポイントをゲットするためには、勧誘に耐えられるメンタルと属性も必要ですね。

ポイントサイトは稼ぎにくくなったとネット記事などで目にしますが、まだまだ稼げる余地がありますよ。
現在は始めたばかりの個人事業主の仕事が忙しいので、ポイントサイトは気が向いた時しかやっていません。
勤続年数が短いのでもう少し経過してからクレジットカードなどの新規案件に申し込もうかなと計画しております。
ポイントサイトの高単価狙いはスマホでできる副業なので、初心者にも向いていますよ。